ぎっくり腰について

2018年05月27日

こんにちは横須賀悠整骨院の奥山です。今回は最近多い症例ぎっくり腰についてお伝えしていきます。

ぎっくり腰とは?

重い物を持った拍子に突然腰が痛くなったり、くしゃみをした際に動けなくなったりいろいろな原因で起こる症状になります。

多くの場合は1週間~2週間程度で自然に痛みがとれることが、ほとんどです。ぎっくり腰は急性腰痛(魔女の一撃)とも言われたりしています。

なぜぎっくり腰になってしまうのか?

それは腰椎が動きすぎてしまうことにより痛みがでると考えられます。

私たちの身体は筋肉、関節、靭帯が正常に動くことにより、歩いたり、運動したり体をふごかすことができます。しかしなんだかの原因により体のバランスが乱れてしまい、関節の動きがわるくなり、筋肉も硬くなり酸素が足らない状態になってしまいます。そうすると周りの筋肉を使ってしまったり、どんどん悪循環になってしまいます。特に股関節の動きが悪くなることにより、腰椎で必要以上に動いてしまい、結果的に炎上が起きて痛みにがででしまいます。

治療法

どこの関節が動きが悪くなっているのか?どの筋肉が固くなってしまってるなか?それをみていきながら少しづつ動かしていきます。関節、筋肉に動きをつけていくと徐々に腰の痛みが軽減していくことが多いです。

腰痛の原因が肩甲骨の動きの悪さでも発生します。なので全身をみていくことが大切になります。ある程度動きがでできたら、テーピング、コルセットで固定をして腰椎をあまり動かさないように指導していきます。

2日、3日は安静にしてもらいそこから温熱療法や手技療法をしていきます。いままでどこに行っても治らなかった腰痛も当院で施術することができますので、一度ぜひいらしてみてはいかがでしょうか?横須賀市佐原、北久里浜から来院多数!!ぎっくり腰も対応できる横須賀悠整骨院の公式HPはこちら!!